TOP > 末広がり
 ← MUを調べてみる。CLAZZIQUAI PROJECT、ツアー終了直後にライブ音源配信 | TOP | 佐藤和沙を調べてみる。水着からこぼれそう! “Pカップ”風子がふわふわ巨乳で悩殺

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


末広がり 

2007年08月09日 ()
竹とんぼ 幸せ末広がり 七尾の通さん 4年で1万3000本作る
北陸中日新聞
七尾市一本杉町の竹とんぼ名人・通(とおり)実さんは一九一九(大正八)年八月八日生まれで八日に八十八歳になる。四年前に始めた竹とんぼは一万三千本を超える。兵隊として戦地に赴き、戦後はシベリアに抑留された経験を持つ通さんは「ここまで生きるとは思わなかった。 ...(続きを読む)



末広がり
後腐れない関係希望○本文 : ファッションデザイナーを仕事としています。常に時間に追われていますので手際よくサクサクっと会える人が希望です。末広がり[88万]で目黒線さんをお誘いしたのは女の勘です。既婚ですが夫もビジネスで成功し忙しい日々。 ...(続きを読む)


母子健康手帳を読む
母子健康手帳を読みました。 これからお父さんになる男性で仕事が忙しく子育てについてどのように対応したらよいのかの知識がない方は、最低限読んでおいたほうがよい内容が詰まっております。 ちょっとお役所的で子育ての楽しさが伝わってこない文章が ...(続きを読む)


末広がりの人 Part2
≪若村麻由美(デザイナー)≫ ○年齢 : 39才○送信日時 : 2007-07-13 22:42:08 ○タイトル : ご返答を頂けませんか?[融資]3時間で88万○本文 : 目黒線さんにメールしたのはあくまで女の勘です。何の会話もしないうちに1人に決めてメールするのは… ...(続きを読む)



従兄弟の結婚式について
従兄弟の結婚式について3月末に旦那の従兄弟の結婚式があります。私は、結婚して一度くらいしか会ったことはないのですが、私達夫婦と1歳2ヶ月の娘が招待されました。義妹家族は、夫婦+子供3人で10万円を渡す予定らしいのですが、正直、生活が厳しく、貯金もないので、どうしようかと悩んでいるのですが、主人は、「妹が10万出すのに、それより少なかったりしたら、格好が悪い」と言うのです。やはり10万くらいの相場なのでしょうか?(続きを読む)


日本人が好きな、というより崇めていた数字ってありますでしょうか。
日本人が好きな、というより崇めていた数字ってありますでしょうか。ケルト人の書籍を読んでいたのですが、ケルト人は「3」を崇めていたと書いてありました。キリスト教は、ラッキー7の「7」ですよね。知恵袋でラッキー7について調べたら、野球・ピタゴラス・旧約聖書と色々由来はあるみたいですが…では日本人の宗教観からですと、崇めていたり、幸運な数字と言われていた数字はありますでしょうか。三種の神器の3?末広がりで縁起がいいと言われている8?それとも他の数字?どうなんでしょうか。分かりにくい質問かもしれませんが、ご回答の程よろしくお願いします。(続きを読む)


交響楽や吹奏楽関係の専門家の方にご質問いたします。
交響楽や吹奏楽関係の専門家の方にご質問いたします。吹奏楽や交響楽のホールの演奏会においてちょっと違和感を感じます。舞台では指揮者を中心に各パートが半円形に位置取りながら膨らんでいる配列をしています。これは客席のわたしたちにはとても聴きづらいのですが。まず音がこちらに向かっていませんでしょ。センター(指揮者)から右側の音は左へ向かい、左側の音は右側へ向かっています。ここで音の混乱が生じているように感じます。さらに演奏者が座席にすわって同じ高さで重なっているため音が抜けていません。1階の客席から聴くと音がもこもここもってぶつかりあっているのが分り、けっして良い音色とは言えません。打楽器は陣形の後方に位置取りますが、この音が響かない。とくにティンパニなどは楽器の構造上かもしれませんが。音だけのことを考えれば客席に向かったゆるやかな楕円形を描くようにひな壇を作り各パートが重ならないように位置取るのが一番よいように感じます。コーラス隊みたいにです。打楽器は一番前方が良いと思います。鍵盤系などどうしても音の遅れが目立って聴こえてしまうからです。ストリングス系に比べて打楽器は打点が全てですから音の遅れは最前列で解消するのが良いかとおもいます。こうゆう陣形は伝統的でもありませんし演奏しにくいのかもしれませんが聴衆としてはこのように演奏していただけばもっと素晴らしい音に聴こえるように感じます。今のままでも舞台を見下ろせる2階席から聴けば少しは解消されるかもしれませんが、一層距離がでますので打楽器の遅れがもっと大きく感じると思います。ということで、あの指揮者を囲むスタイルを続ける理由はなんなのでしょうか?現代のホールの仕様が過去の円形筒型の仕様とかけ離れてしまいマイクとPA使用を前提とした末広がり方式だから舞台の演奏陣形と合わなくなっているとも思いますが、それなら現代のホールに合わせて演奏陣形をかえるべきではないでしょうか。指揮者を中心というのは重々承知していますが、あの位置取りでなくても進歩させることは可能だと思います。音よりスタイル重視ということも理解はできますが。でも伝統を踏み外すとお客さんはおそらく半減するとおもいます。それでは意味ないですし。わたしは全く詳しくないので、もしかしたら色々な演奏者の配置などが実際にあるのかもしれません。交響楽や吹奏楽関係のお詳しい方がおられましたら宜しくお願いいたします。(続きを読む)



スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.08.09(Thu) 03:04] 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← MUを調べてみる。CLAZZIQUAI PROJECT、ツアー終了直後にライブ音源配信 | TOP | 佐藤和沙を調べてみる。水着からこぼれそう! “Pカップ”風子がふわふわ巨乳で悩殺

プロフィール

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。