TOP > 御伽草子 浦島太郎 玉手箱 開ける前
 ← siam shade daita | TOP | 鬼子母神 朝顔市

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


御伽草子 浦島太郎 玉手箱 開ける前 

2007年07月10日 ()
浦島太郎のその後・・・
浦島太郎のその後・・・浦島太郎っておじいさんになった後はどうなったのですか?あの話は平凡に長く生きるのか、幸せで短い人生を生きるかということを語っていたのでしょうか?(続きを読む)


今日,クイズミリオネアを見ていたら,浦島太郎のあらすじを紹介していました。「浦...
今日,クイズミリオネアを見ていたら,浦島太郎のあらすじを紹介していました。「浦島太郎は釣った亀を放してあげました。その後,乙姫さまが現れて,彼女は道に迷っていたらしく浦島太郎が10日?位かけて彼女を家まで送ってあげました。それが陸の上にある竜宮城☆そこで浦島太郎は3年間楽しくすごしました。帰るとき乙姫から玉手箱をもらいました。家へ戻り玉手箱を開けると,鶴になって羽ばたいていったとさ。」とゆう話でした。この話って本当なんですか??じゃあ,よく聞く「いじめられた亀を助けた浦島太郎は,その亀に海の中にある竜宮上に連れられて,家へ帰り乙姫に貰った玉手箱を開けたらおじいちゃんになってしまったとさ。。。」という話はウソなんでしょうか??(続きを読む)


浦島太郎は、玉手箱を開けておじいさんになった後、どうなったかご存知の方教えて...
浦島太郎は、玉手箱を開けておじいさんになった後、どうなったかご存知の方教えて下さい。よろしくお願いします^^(続きを読む)



御伽草子 浦島太郎
御伽草子は「浦島太郎」「いっん法師」「鉢かつぎ」「ものぐさ太郎」等があり、現在でも御伽噺として、私達もよく知る話です。室町文化での庶民の花いえる位置にあり、今で言うところの娯楽小説の祖ともいえます。 この浦島太郎のお話だけでも諸説あり、 ...(続きを読む)


御伽草子 浦島太郎 玉手箱を開ける前
浦島太郎の物語の主題を探るべく、浦島太郎が玉手箱を開けた場所とされている、長野県上松町の寝覚の床へとやってきました。そもそも、浦島太郎という物語はあるひとつの決まったストーリーが伝承されているわけではなく、日本書紀や万葉集そして御伽草子 ...(続きを読む)


御伽草子 浦島太郎
「俊頼髄脳」では地名が出ていませんでしたが、「御伽草子」では丹後の国と明示されていますし、主人公の名も浦島太郎と書かれています。24、5歳と年齢が示されているところも非常に具体的です。そもそも、「御伽草子」は「俊頼髄脳」よりも何倍もの量 ...(続きを読む)




スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.07.10(Tue) 22:04] 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← siam shade daita | TOP | 鬼子母神 朝顔市

プロフィール

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。